2014年05月21日

青天の霹靂。。

本日は試写会が当たって
「青天の霹靂」を見てきました〜

アタシ、
大泉洋ちゃん大好きです。
それだけでも嬉しいのだけど
内容もアタシは好きでした。

クスってきたり
ほろってきたり。

詳しくはもちろん言ったりしませんが
ほっこりしました。
ラスト、そかーそかーって思っちゃいました。

過去にタイムスリップして親にあうってことなんだけど
それは通常に発表されているので
いいとは思うので書くけれど
自分の親の若かりし頃に会うって
どんな感じだろって思っちゃった。
その時アタシは何か伝えられるのだろうか?

そうそう、洋ちゃんのマジック
すごかった〜
自然だー
こんなことできたらいいなーなんて
こっそり思ったよ
マジックの練習いっぱいしたって
テレビで言っていたので
役者さんってほんとすごいなって
思っちゃったよ。

このタイムスリップした後
この人はどんな人生を歩くんだろう?なんて
想像させられちゃったよ

子供って親に愛されているとか
愛されてうまれたとか
そういうところが大切なんだろうなーなんて
思ったりしちゃった。

posted by さやか。 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする